ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

気晴らし (39)

アメリカナデシコ。でも原産は南ヨーロッパである。別名はビジョナデシコとかヒゲナデシコとかある。英語名は "sweet-William" というんだけれど、なぜそう呼ぶかは知らない。英語の辞書で "sweet-William" をひくとちゃんと「アメリカナデシコ」と出てくる。William は男性の名前だから髭と関係があるのかもしれない。花言葉に「伊達男」ともあるし。

オルレア。

ハナアロエ。雄蕊の花糸に黄色の長い綿毛がある。

エゴノキ。泉の森では白花のエゴノキがあったんだけどフェンスが邪魔で枝についた花の写真は撮れなかった。これは花が終わりかけだったけど撮っておくことにした。

ヤマアジサイ。普通のアジサイよりも早く咲き始める。ヤマアジサイと一括りに呼ぶがいろいろな種類があるし、土によっても違ってくるし奥が深そう。周囲にある大きいのは装飾花で中に咲く微小なのが両性花。両性花にはひとつひとつ花弁、雄蕊、雌蕊がある。

ヒメビジョザクラ。バーベナはビジョザクラだったから、それより小さい花という意味だろう。

ニジノタマ。

クジャクサボテン。