ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

ベトナム語の発音

ほんのごく短い間だったけれど、仕事でハノイ (河内) に行っていた。ベトナム語はわからないけれど、中国語の影響を強く受けた東アジア漢字圏の言葉といって良いし、クオック・グー (国語: quốc ngữ) 文字という表音文字は非常によくできていて、音を示す記号としては僕にはハングルよりはるかに直感的でわかりやすい。意味はわからないながら英語にない音を楽しんだ。

母音だとやはり ơ に使われる [ɤ] や â につかわれる [ɤ̆] が独特の響きである。この音は母音図でいうと[o] の位置の後舌母音だが非円唇であり、円唇の場合と響きがまったく異なって聞こえる。ちなみに単母音は、

a [ɑ]ˌ ă [ɑ̆]ˌ â [ɤ̆]ˌ i [i]ˌ u [u]ˌ ư [ɯ], e [ɛ]ˌ ê [e]ˌ o [ɔ]ˌ ô [o], ơ [ɤ]

となっている。ư [ɯ] は [u] の非円唇である。こうしてみると、前舌母音は上から順に、

i [i]ˌ ê [e], e [ɛ]

後舌円唇母音は、上から順に

u [u], ô [o], o [ɔ]

後舌非円唇母音は、上から順に

ư [ɯ], ơ [ɤ], a [ɑ]

と体系的にはほぼ完璧で、美しく覚えやすい構造となっている。なお、[ɑ̆] と [ɤ̆] の上の ̆ は「超短」という意味で、ă が a の â が ơ の短母音であることを示している (最後の動画の第一課にある尻上がり調の短母音の発音は、スペルを口で言うような場合に短母音を長母音と区別するときのやり方らしく、実際の単語の中での発音方法とはまったく異なっていることは直ぐにわかると思う……それはそれで面白いけど)。



子音では、[k] や [g] の調音位置での摩擦音である、

kh [x]ˌ g / gh [ɣ]

の無声軟口蓋摩擦音 ( [x]) と有声軟口蓋摩擦音 ( [ɣ]) が特徴的である。有声軟口蓋摩擦音 ( [ɣ]) で徐々に口を開けば、フランス語の R の発音がいとも簡単に修得でき、その容易さには驚くほどである。たとえば下の動画はフランス語の R を発音するために日本語の「はひふへほ」を意識せよなどと言っているが、それよりもはるかに容易にマスターできる気がする。現在の日本人、とくに若い人の多くは「大学」の「が」を息がもれる [ɣ] で喋っており、過去の日本映画の俳優は [ŋ] で喋っているという気がするが間違っているかもしれない。


「フランス語 “R” の発音のコツ」話そうフランス語♪1分レッスン 第86回

面白いのは、ベトナム人によくある姓の Nguyễn を日本人は「グエン」というが、ベトナム語には [g] の発音はないことだ。Ng は [ŋ] であり次の u はわたり音 (介音) の [w] で、これらを滑らかにつなぐと確かに [g] の音が存在しているように感じてしまう。これは英語の現在進行形、たとえば、running で最後に [g] を発音する日本人が後を絶たないのと共通している現象のような気がする。先ほども触れたが近い過去の日本人のガ行の発音は [ŋ] の鼻濁音だったからもともと区別していないのである。

Nguyễn は 1 音節 (閉音節) のフルセットの構造を典型的に表している。すなわち、頭子音 Ng、渡り音 (介音) u、(二重) 母音 yê 、末子音 n である。また音節には六種類の声調が存在しており、この場合は波声調 (thanh ngã) がついている。二重母音で閉音節の場合、声調記号は二番目の母音の上 (点声調では下) につけられることが多く、開音節の場合、最初の母音につけられることが多いが、もちろん音節 (の母音) 全体にかかる。声調の説明は以下が日本語と対比されていて参考になった (「アイウエオ」の「ア」と「オ」が下がり声調という指摘が新鮮だった)。


ベトナム語の声調記号の発音し方


もうひとつ面白いのは音節末尾の破裂しない子音で {-c [k], -ng [ŋ]} の軟口蓋グループと {-ch [c],-nh [ɲ]} の硬口蓋グループの子音が聴き分けられているように思えることで、これには恐れいる。たとえば、sách なんかの a と ch の間に i を入れろと教えているのは、確かにそうしないと発音が難しいし、ch [c] を c [k]で誤魔化してしまう可能性を防止するためだろう。日本語では「考える」の「ん」は [ŋ] で「堪忍」の最初の「ん」は [ɲ] だが、ベトナム語ではこれらの子音は区別が必要だということだろう。




初級ベトナム語文法第1課「日本人が出来ない発音」「Ơ , Â , O , Ư」#日本人#出来ない#発音


初級ベトナム語文法#第2課「日本人が出来ない発音」「C, K, KH, D, GI, R, NG, NGH」#日本人#出来ない#発音


初級ベトナム語文法#第5課「子音1回目」#ベトナム語#子音#初級#アルファベット #基礎ベトナム語 #基礎ベトナム語会話