ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

January 16, 1938 Carnegie Hall Concert

久しぶりにベニー・グッドマン楽団のこの「歴史的」コンサートを聴く。当時はクラシック音楽の殿堂だったカーネギー・ホールで初のジャズ・コンサートを行うということは、一般の社会的認知に凡庸に貢献するわけだが、それは何かの始まりというよりも、この年までが良いと思っているグッドマンの集大成であり、これまでのジャズの総括であった。だが、歴史が証明するようにジャズは総括など拒否するように変化し続けるのであり、その「総括」はあくまで暫定的なものに過ぎない。

 

Don’t Be That Way:

Sometimes I’m Happy:

One O’Clock Jump:

Sensation Rag:

Dixieland One-Step:

I’m Coming Virginia:

When My Baby Smiles at Me:

Shine:

Blue Reverie:

 

Life Goes to a Party:

Honeysuckle Rose:

Body and Soul:

Avalon:

The Man I Love:

I Got Rhythm:

Blue Skies:

Loch Lomond:

* 歌: Martha Tilton

Blue Room:

Swingtime in the Rockies:

Bei Mir Bist du Schon:

China Boy:

Stompin’ at the Savoy:

Dizzy Spells:

Sing Sing Sing:

If Dreams Come True:

Big John’s Special: