ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

2018-05-31から1日間の記事一覧

英語の勘所 (9)

以下は、民法からの引用であるが、法律の文章は、「および」「並びに」「かつ」という接続詞はその使用が厳密に区別されているし、「又は」「若しくは」といった接続詞も等位の階層が違う。そのことは、法律を普段読んでいる人には常識だろうが、普通の日本…

Stompin’ at the Savoy

これも Legrand Jazz から。当時 (1934) Chick Webb 楽団にいて、作曲と編曲を手がけ サックスとピアノも演奏した Edgar Sampson によって作曲された。ここでは、ごく一部の演奏だけを紹介する。 1934: Chick Webb’s Savoy Orchestra: 1936: Benny Goodman a…