ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

2017-10-19から1日間の記事一覧

汚れた肉体聖女

この1958年の作品、シネマヴェーラ渋谷で上映したんだなあ。映画館のスクリーンで見るまたとないチャンスだったのに、残念。見たかった。お色気路線は、日活ロマンポルノが最初ではもちろんなく、大蔵貢が率いた新東宝という映画会社の怪しいともいえる作品…

サセレシア

最近知ったのは、小津安二郎の『早春』(1956)で初めて使われ『東京暮色』(1957) で全面的に使用され、『彼岸花』(1958) でも使われた斎藤高順の『サセレシア』は、ミスタンゲットの『サ・セ・パリ』と『バレンシア』をミックスした事で生まれたってこと。両…