ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

陥没地帯 (108)

マンゲツロウバイ(満月蝋梅)。よい香りだった。
f:id:noriharu-katakura:20201226165115j:plain
f:id:noriharu-katakura:20201226165120j:plain

早咲きの梅が咲いていた。

f:id:noriharu-katakura:20201226192405j:plain

『アメリカから遠く離れて』『見るレッスン』をずっと読んでいて蓮實ゼミで最初に出された問題を 5 つも新たにまざまざと思い出した。「マキノ省三」「茂原システム」「モーリス・ジョベール」「ヴィットリオ・ストラーロ」「伊丹万作」*1

MJQ の "The Golden Striker" を聞いた。フランスでモダン・ジャズを最初に使用した映画作品がロジェ・ヴァディムの『大運河』(1956) であるとして本 (『アメリカから遠く離れて』) の中で触れられている。


The Golden Striker

*1:その後、「クレショフ効果」「アントワーヌ・ドワネル」「黒澤明」「チャーリー・マーチン・スミス」を思い出した。「水原ゆう紀」は前に触れた。たしか「黒澤明」は「そんな人知らない」と書いて欲しかったと言っていたような気がする。おそらく『影武者』の頃だから悪口いうために出題したんだろう。