ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

陥没地帯 (8)

今日は用事があったので朝ちょっと公園を散歩しただけである。

フタリシズカの実がこんなに美しいとは知らなかった。ガラスのような硬質の光沢がある。

昨日も書いたけれど、ヤマアジサイの一部品種の葉を加工すれば甘茶として飲用可能であり、そのアジサイをアマチャという。これなんかは該当するかもしれない。葉だけでなく葉柄、茎も赤紫色を帯びる。

これもアマチャかどうかは知らないがヤマアジサイである。泉の森には蕾が独特なタマアジサイもあるが、もっと後の真夏に花が咲くアジサイなのでいまは蕾をつけていない。鎌倉の二階堂にある瑞泉(ずいせん)寺のタマアジサイを見に行こうかなあ。定番の明月院は今年は平日のみかつ神奈川県在住者だけに限って拝観可能とあるが、風情のある場所で見たいのはタマアジサイなので今年はよしておこう。泉の森では後、ヤマアジサイ系のシチダンカ (七段花) が見られる。

キョウチクトウ。