ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

気晴らし (32)

シコタンハコベ。普通のハコベと違って花が大きい。葯が赤い状態の花はなく残念。花弁の数は五枚。

カワラナデシコ。単に「撫子」、または「大和撫子」ということが多い。秋の七草のひとつだが開花期間は長く、実際いまは 5 月だがもう咲いている。

道端に咲いた白花のホタルブクロ。風流だなあ。

スイートピー。赤い色の花を選んで撮影したのは、やっぱりどこかであの歌に操作されているせいだろうか?

ニオイバンマツリ。この花はハコネウツギと違って紫から白へと色が変わる。

ウマノアシガタ。単にキンポウゲということが多い。

サントリナ。スマートフォンのカメラで撮影。

ちょっと咲く時期が遅い気もするけれど、サイネリアかなあ。

センジュギク(マリーゴールド)。