ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

気晴らし (28)

Webマガジン「考える人」で韓国のインディペンデント映画誌「FILO」の第13号に掲載された蓮實重彦へのメールインタビューの日本語版公開が進行中。第一回は執筆中の『ジョン・フォード論』の現在想定されている構成が明らかにされており大変興味深い。

カーネーション。

ダイコンの花。

エニシダ。

ハナショウブ。座間の湧水地に咲いていた。

オランダガラシ。つまりクレソンである。同じく湧水地で。

セイヨウシャクヤク。

センダンが蕾をつけている。

タカサゴユリ。

コボウズオトギリ。

ワラビがまたあった。

ハタケニラ。ニラとは別種である。

栗原神社の推定樹齢 500 年とされるシラカシの一部。