ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

気晴らし (10)

釣鐘水仙 (スパニッシュ・ブルーベル) が群生している場所があった。

ヤブジラミの花。子供の頃、実が服にくっついてなかなかとれなかった例の植物である。内側の花は小さいことがわかる。

ハナイカダの花も虫を呼び寄せる。

これはハリギリ (針桐) だなあ。新芽は食べられる。先端の新芽が取られた後があるので、だれか食したのかもしれない。

食べられるといえば、近所にギボウシがあるなあ。

大島桜だと思うが実をつけている。この実は生食にはむかない。

これはヒメコウゾだと思う。アングルが悪いけど葉っぱの後ろに雌花らしきものが見える。

トチノキの幼木。

アカメガシワ。

ユキザサ。

ヒメウツギの花。