ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

石松三十石船道中

大阪と伏見を淀川で結んだ「三十石船」は、広沢虎造の『石松三十石船道中』であまりにも有名であるが、1940 年のマキノ正博監督の傑作 『續清水港』のクリップがある。DVD は残念ながら販売されていないがフィルム・センター他では上映される機会がある。広沢虎造以外に森の石松は片岡千恵蔵が演じており、石松の傍らにいる女性は轟夕起子である。ついでに数多くの検閲を受けてしまったが、1943 年のマキノの反戦映画『ハナ子さん』の主題歌もあげておこう。