ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

真夏の夜のジャズ

マリリン ・モンローの写真で有名な写真家バート・スターンがみずから撮影・監督・制作した第四回ニューポート・ジャズ祭 (1958 年、当時は、7 月 4 日、合衆国独立記念日にまたがって開催された) のドキュメンタリー・フィルムがある。

オープニングは、ニューヨークの北に位置するリゾート地ニューポートの海面をじつに美しく撮影しており、ジミー・ジュフリー・トリオのウェスト・コースト・サウンドが重なっている。

セロニアス・モンクの『ブルー・モンク』の演奏とともに、ニューポートの海で開催されたヨット・レースのシーンが映される。

すでに、"Tea for Two" で紹介したけど、どう見てもラリっているアニタ・オデイ。

ダイナ・ワシントンの "All of Me"。

エリック・ドルフィーがフルートを吹いているチコ・ハミルトン・クインテットの『ブルーサンズ』。

ラストはマヘリア・ジャクソンがアンコールで歌う "The Lord's Prayer" で、「私、まるでスターみたい」なんて言っている。


真夏の夜のジャズ [DVD]

真夏の夜のジャズ [DVD]