ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

雑感

f:id:noriharu-katakura:20190729180557j:image

 

前回の記事で紹介した女性医師の起業内容(赤ちゃんの寝かしつけ相談) が、「週刊 東洋経済」 の 9 月 8 日号にちょうど掲載されていて、その同じページにはバングラデシュの健診を一緒にやっている若手医師の挑戦記事も掲載されている。記事にはないが、お二人はご夫婦である。

『寝ても覚めても』の Twitter をチェックしてみたが、嬉しい反応が多い。簡単に言葉にできない「わけのわからなさ」に戸惑いながら否定しようとしても、時間がたってなお、そこに強く惹かれたままでいる自分を発見して、それが何かを確認するためにもう一度見ようという、おそらく若い人達がかなりの数にのぼっている。そういう若さを嫉妬したくなる (自分も二回見たけど)。

 

寝ても覚めても

寝ても覚めても