ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

Ain’t She Sweet?

これも 1920 年代に作られた曲だが、『彼奴は顔役だ!』(1939) にはさすがに使われていない。1954 年のクリップに、ナット・キング・コールとシャーリー・テンプルとのデュエットと紹介してあるのには笑ったが、もちろん真っ赤な嘘である。しかし、このクリップは、Nat King Cole が二人の娘さん (Carole — 当時 10歳、Natalie — 当時 4歳) と歌っているのが珍しいのであげておく。他にも山のように演奏があるのでとても全部の紹介は無理である。ビートルズのものも one of them として一応は挙げておいた。

1927:

Lou Gold and his Orchestra:

Ben Bernie and his Hotel Roosevelt Orchestra:

Gene Austin:

Annette Hanshaw:

Johnny Marvin:

Nat Shilkret and Victor Orchestra:

Paul Whiteman’s Rhythm Boys:

1933:

Lillian Roth:

1939:

Jimmie Lunceford and his Orchestra:

Bunny Berigan and his Orchestra:

1945:

Harry James and his Orchestra:

1949:

Mr. Ford & Mr. Goon-Bones:

Pearl Bailey:

1950:

Sy Oliver and his Orchestra:

1951:

Eroll Garner Trio:

1952:

Henry Red Allen:

1954:

Carole, Natalie & Nat Cole:

1956:

Gene Vincent:

1958:

Benny Carter:

1959:

The Dukes of Dixieland:

Duffy Power:

1961:

Tonny Mottola:

The Beatles: