ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

Adrian Rollini

前の記事で、Adrian Rollini の名前が出たのでちょっと聞いてみることにする。2才でピアノを弾き始め、4歳で15分程度ながらリサイタルをした。ザイロフォン、ヴィブラフォン、ドラム、バス・サキソフォンといった楽器も同じくらいに演奏した。

 

1949:

Oye Negra:

1948:

The Girl With Light Blue Hair:

Chopin Waltz Op. 64 N.1

Loch Lomond:

1938:

Bei Mir Bist Du schön:

1936:

Swing Low:

1935:

Riverboat Shuffle:

Got a Need for You:

1934:

Davenport Blues:

Got the Jitters:

Who Walks In When I Walk Out?:

1933:

Beloved:

You’ve Got Everything:

Savage Serenade:

1927:

Vo-Do-Do-De-O Blues:

Crazy Words, Crazy Tune:

Clementine: