ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

綴り

Arkansas とか Sioux Falls の綴りと発音の関係は絶対に反則だと思うが、そこまでいかずとも Massachusetts なんかは綴りを見るだけで腹が立ってくるので現地の人ですら MA とか Mass.で済ませているのだろう。Mississippi なんかはいつも二回なのでわかりやすい方である。

Patti Page や江利チエミが歌って有名な曲は、"Tennessee Waltz” である。

グレン・ミラーの大ヒットは、”Chattanooga Choo  Choo” である。

地名ならまだ仕方ないと思う。クリント・イーストウッド監督の『父親たちの星条旗』(Flags of our Fathers, 2006) の激戦のシーンの最中に海軍兵士達が何度も何度も「コーマン!」「コーマン!」と叫ぶ短い台詞に胸を撃たれないものなどいなかったと思うが、たまたま目に留まったインターネットの投稿で、

CORPSMAN (衛生兵) のことらしいが「コーマン」と聞こえる

とあった。別におかしくもなんともなく正しく発音されているのを正しく聴きとっただけのことである。もっとも 2010 年頃、当時のオバマ大統領がテレプロンプターの文字を見ながら演説していたときに、corpsman  の発音を一度ならず二度までも間違えたことが話題になったことがある。きっとオバマ大統領は、アラン・ドワン監督の『硫黄島の砂』(Sands of Iwo Jima, 1949 )も『父親たちの星条旗』も見ていなかったに違いない。