ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

The Japanese Sandman

f:id:noriharu-katakura:20180102140115j:image

 ポール・ホワイトマン楽団が、最初のレコーディングを行ったのは、1920年のことでその片面の曲がこの “The Japanese Sandman” である。そのときはインスツルメンタルだけの録音であったが、引き続いて Nora Bayes の歌唱が含まれるバージョンも録音された (バックは Ben Selvin 楽団) 。その歌詞を以下に挙げておくが、Roaring 20s の到来を告げる曲というイメージには納まりがたい。

Won't you stretch imagination for a moment and come with me
Let us hasten to a nation lying over the western sea
Hide behind the cherry blossoms
Here's a sight that will please your eyes
There's a lady with a baby of Japan, singing lullabies
Hear her as she sighs

Here's the Japanese Sandman sneaking on with the dew
Just an old second-hand man, he'll buy your old day from you
He will take every sorrow of the day that is through
And he'll bring you tomorrow, just to start a life anew

Then you'll be a bit older in the dawn when you wake
And you'll be a bit bolder in the new day you make
There's the Japanese Sandman, trading silver for gold
Just an old second-hand man trading new days for old

Then you'll be a bit older in the dawn when you wake
And you'll be a bit bolder in the new day you make
Here's the Japanese Sandman, trading silver for gold
Just an old second-hand man trading new days for old

 

※ ポール・ホワイトマン楽団は 1928 年に電気録音された版もあり、また 1938 年に三度目の録音を行ったのでそれも挙げておく。



 

ジャズのスタンダードとして多くのアーティストがカバーしているが、ここではコニー・ボスウェルの歌唱をあげておく。

 

 

全然関係ないけど、コーデッツの ”Mr. Sandman” もついでにあげておこう。