ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

トニー 谷

原理主義者であることはとうに辞めてしまったので、「破壊的イノベーション」なんてもうどうでもよいのだが、それでも既存の業界を震撼させるイノベーションのことをなんでもかんでも「破壊的イノベーション」と、人智を超えた預言者を気取る輩達が呼ぶ風潮にはいささかウンザリしており、クリステンセンの文章をつい読んでしまった。

 

What Is Disruptive Innovation?

 

感想は特にないが、オイディプス神話で、オイディプスが父親殺しを遂げるまでの成長に要する時間を辺境の地で目立たず過ごしたという物語的類型を想像してしまった。

 

クリスマス・ソングはこれ。

 

 

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 (Harvard Business School Press)

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 (Harvard Business School Press)