ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

黒川泰一『保険政策と産業組合』(1939)

f:id:noriharu-katakura:20171123225040j:image

 

この間、インドのマドゥバニで同じような医療供給体制を見たばかりなので、その先見性に感動。

 

地勢上、交通上1ブロックをなす地区の中心に、近代医学の粋を集めた完全なる総合病院を設置し、此處に多数の優秀なる人的要素を擁する。かくて之を「基地」として、此處より区域内僻地に支所として分院、診療所、出張所等を配置し、又はこれらを置くことの出来ない地域には巡回診療班を派遣する。