ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

ビリー・ホリディ

生成変化

志村正雄による邦訳『ジャズ・イズ』の作者としても知られるナット・ヘントフが、昨年 2017 年 1 月 7 日、ニューヨーク、マンハッタンにある自宅のアパートで 91 歳でお亡くなりになったというニュースが流れた。息子さんの Twitter によれば、彼はビリー・…

All of Me

最近、ずっとビリー ・ホリディを聴いていたのだが、彼女も歌っている “All of Me” は いったい何人のアーティストが録音したのか想像もつかない。この曲を最初にレコードに録音したのは前回取り上げた Ruth Etting であり、1931 年のことであった。 歌詞は…

Love Me or Leave Me

ヘレン・モーガンとほぼ同じ時期にラジオ (アメリカでは 1926 年に放送が開始された) で特に有名だった女性歌手にルース・エティングがいるが 、彼女は 1928 年のフローレンス・ジーグフェルドのミュージカル “Whoopee!” (サミュエル・ゴールドウィンの映画…

Billie Holiday 1940

Teddy Wilson の参加していないもの。 Ghost of Yesterday: Body and Soul: What Is This Going to Get Us?: Falling in Love Again: I’m Pulling Through: Tell Me More: Laughing at Life: Time on My Hands: I’m All for You: I Hear Music: The Same Old…

Billie Holiday 1939

Teddy Wilson が参加していないもの。 That’s All I Ask of You: Dream of Life: Under a Blue Jungle Moon: Why Did I Always Depend on You?: Long Gone Blues: I Gotta Right to Sing the Blues: Some Other Spring: The Man I Love: You’re Just a No Ac…

Billie Holiday 1958 - 59

バングラデシュから帰国。 1959 年 7 月 17 日に 44 歳で亡くなったビリー の最晩年の録音。一次的な作品に対する限りない畏敬の念を持つこと。二次的な批評を慎むこと(『奇妙な果実』一曲でビリー ・ホリディを代表させて語るような傲岸さや抽象だけは避け…

Billie Holiday 1957

Fine and Mellow: I Wished on the Moon: Stars Fell on Alabama: One for My Baby and One More for the Road: But Not for Me: Say It Isn’t So: Our Love Is Here to Stay: Body and Soul: They Can’t Take That Away From Me: Darn That Dream: Let’s Ca…

Billie Holiday 1956

I’ll Be Seeing You: Lady Sings the Blues: Do Nothin’ Till You Hear From Me: Trav’lin’ Light: I Must Have That Man: No Good Man: All or Nothing at All: We’ll Be Together Again: Sophisticated Lady: April in Paris: Speak Low: Ill Wind: Cheek …

Billie Holiday 1954 - 55

1954: Love Me or Leave Me: How Deep Is the Ocean?: Billie’s Blues (I Love My Man): 1955: I Wished on the Moon: Everything Happens to Me: Say It Isn’t So,I’ve Got My Love to Keep Me Warm,Always,Do Nothing Till You Hear From Me: It Had to Be…

Billie Holiday 1948, 52

1948: Maybe You’ll Be There: I Wonder Where Our Love Has Gone: My Man: 1952: East of the Sun: You Go to My Head: You Turned the Table on Me: Easy to Love: These Foolish Things Remind Me of You: Solitude: Everything I Have Is Yours: Love fo…

Billie Holiday 1946 - 47

1946: Good Morning Heartache: Big Stuff: I’ll Look Around: Baby, I Don’t Cry Over You: Guilty: The Man I Love: All of Me: 1947: Easy Living: Do You Know What It Means to Miss New Orleans: Don’t Explain: You Better Go Now: The Man I Love:

Billie Holiday 1941 - 42

バングラデシュで Uber に乗った。借りた車のバッテリーがあがったため。この国では携帯電話はちょっとの不便を我慢できないから使うのではなく、生きていくために必要なのだ。 1941: All of Me: All of Me: ※ Prez と Lady Day の素晴らしいパフォーマンス…

バングラデシュへ (Billie Holiday 1944 - 45)

The Complete Billie Holiday on Columbia 1933 ー 1944 の 230 曲、11 時間 14 分を全部聴き終えても到着しなかった。 1944 年のビリー ・ホリディ。1943年はスタジオ録音はなかった。 She’s Funny That Way: He’s Funny That Way: Lover, Come Back to Me:…

Billie Holiday (3)

1936ー1938 年の録音で、Teddy Wilson が参加していない曲を拾っておく。 1936: Did I Remember: No Regrets: Summertime: Billie’s Blues: A Fine Romance: 1937: Where Is the Sun: They Can’t Take Away From Me: A Sailboat in the Moonlight: Born to L…

Billie Holiday (2)

Teddy Wilson 1937 - 1942. 1937: This Year’s Kisses: Easy Living: Why Was I Born: Carelessly: I’ll Never Be the Same: Sun Showers: Foolin’ Myself:He Ain’t Got Rhythm:You Showed Me the Way:My Last Affair: Yours and Mine: Moanin’ Low: I Must …

Billie Holiday

Teddy Wilson と共演したものは、90 曲以上あるので、全部はここでは紹介できない。 ※ 記事を分けることにした。まず、1935 年 と 36 年の録音。 ※ ビリー ・ホリディは、1915 年生まれ。 1935: What a Little Moonlight Can Do: Miss Brown to You: Yankee …

My Man

記憶を捏造することがあるので自信はないのだが、米国のゼロックスを買収した発表があったばかりの企業が、過去に販売していたカセットテープの 80 年代後半の CM に斉藤由貴が出演していて「ビリー ・ホリディ様、あなたの哀しさが少しわかったような気がし…