ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

2020-02-10から1日間の記事一覧

浦島太郎

中野重治が23歳、1925年 (大正14年) の詩に「浦島太郎」というのがある。 今宵は雨がふってついそこの家ではまた蓄音器をはじめた童女がはかなげな声をはりあげて「浦島太郎」をうたうのだ浦島太郎は亀にのり……乙姫様のお気に入り……しらがのじじいとなりにけ…