ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

2018-07-07から1日間の記事一覧

続く母音にあわせて高さが変わる子音

少し前の記事で、音節の最初(onset)で子音が連続する場合、その最大数は 3 で、先頭の子音は必ず /s/ 、その次にとれるのは破裂型の /p/, /t/, /k/ のどれかで、最後の子音は /l/, /r/, /w/, /j/ の共鳴型のどれかであると書いた。例をもう一度挙げると spla…

Stupid Cupid

Howard Greenfield と Neil Sedaka のコンビによる 1958 年の曲。自分たちのレコーディングをする前、コニー・フランシスは彼らの重要な顧客の一人であった。 1958: Connie Francis: Maureen Evans: 1959: Neil Sedaka: ?: Patsy Cline: 1960: 森山加代子: 1…