ノリの悪い日記

古今東西の映画、ポピュラー音楽、その他をいまここに交錯させながら随想します。

2018-05-16から1日間の記事一覧

The Scarecrow / Begin the Beguine

前の記事の補足だが、主題となるものが思いもかけない機能をいろいろと顕在化させていく作品って映画初期のサイレントではリュミエールの頃からたくさんある。たとえば、次のバスター・キートンの”The Scarecrow” (1920) なんて典型的な作品だろう。 “Begin …